美容鍼とは?


当院ではお身体の治療と並行して、数多くの患者さまに美容鍼(びようしん)を施術しております。
お顔に直接鍼を刺すということで、皆さま最初は不安を感じられるようです。

こちらのページでは、そのようなご不安を少しでも解消できるように、美容鍼についての疑問・質問にお答えしたいと思います。

本当に効果があるの?

これは非常に多くの患者さまが感じられている疑問です。

まず、お顔の表情を作っているのは骨格筋という筋肉です。
実はこの骨格筋、肩や腰の筋肉と一緒です。ですから、肩や腰と同じように凝ったり疲れたりします。


特に顔色は血液の色が大きく影響します。血行が悪いとくすみますし、乾燥するし・・・お化粧のノリが悪い!などの症状になります。

つまり、肩や腰と同じように、お顔の表情を作る筋肉が凝ってしまうと、血行が悪くなり、美容に悪影響をおよぼすのです。

この凝ったお顔の骨格筋を鍼でほぐし、血行良くする。血行を良くして溜まった疲れを鍼は確実に取り除くことができるのです。

これが美容鍼が美容に効果がある理由です。

リンパ

なぜ?鍼が美容に効くの?

もう少し詳しく見てみましょう。

鍼の効果は体に入ってきた異物を取り除こうとするヒト本来の防衛本能を呼び起こします。

血行を改善し細胞分裂の活性を促し、筋肉の疲れを取ることで、

  ・眼瞼が上がる
  ・目が大きくなる
  ・口角が上がる
  ・むくみが取れてフェイスラインがシャープになる

など、お顔のいろいろな悩みを解決します。

そしてまた、顔にはたくさんのツボが存在します。
東洋医学の神秘的な効果、なかなか西洋物理学では説明しにくい効果も期待できます。

例えば先日NHKでも取り上げられた『四白』という頬上部にあるツボは顔色に作用し、
『迎香』小鼻の両脇にあるツボは皮膚の乾燥やしわ予防に作用する、などなど。

このように美容鍼は、ヒト本来の防衛本能の呼び起こしとツボの刺激で美容に作用するのです。

美容鍼はどんな症状に効くの?

美容鍼は、様々な症状に作用します。

例えば、目の下のくま。
なかなか、気になる症状ですが、美容鍼で改善が期待できます。

お顔のくまはタイプ別に3つに分けられます。
青くま・黒くま・茶くまがあり、原因や対策もそれぞれ異なります。
この中でも特に美容鍼の効果を速攻で得られやすいのは青くまです。

青くまは、主に血行不良により血流の滞りが目のまわりにも表れた状態のくまです。

冷えや睡眠不足など原因は様々ですが、目のまわりには毛細血管が張り巡らされていて、皮膚も薄いので体調や具合が表れやすい部分でもあります。

黒くまは主に年齢などに伴って目の周りの筋肉がたるみ、影ができてくる状態のくまをいいます。
茶くまは特に日々のお化粧の洗い残しや摩擦の繰り返しでできた色素沈着によってシミのように定着したくまです。

この中でも青くまや黒くまは美容鍼をすることによって少しずつ改善する可能性があります。茶くまは色素沈着によるものですので、他のくまのタイプに比べると、お肌が新しい土台を築くまでお時間がかかってしまうようです。

この他、ニキビや肌荒れなどは、血流の改善により、リンパ球の活性を促し、細菌を押さえることで、炎症予防になります。

たるみ、しわに関しては、表情筋の疲れを取ってあげるだけでも、瑞々しい弾力にとんだ筋肉に戻り、ほうれい線やフェイスラインなどに効果絶大です。

美容鍼の効果が現れるのはいつ?どのくらい頻度で施術すると良いの?

効果は患者様の体調やお身体の状態にもよりますが、即効性のある方と何日か経って徐々に効果が表れてくる方がいらっしゃいます。
モデルのお仕事をされる方は撮影2日前にいらっしゃります。化粧のノリが違うそうです。

効果が持続する期間ですが、これも、患者様のお肌や身体の状態にもよります。

ただ、お肌にも体力が必要です。
お肌の土台を新たに築くためのターンオーバーの周期は、一般的に約28日といわれております。

お顔の皮膚は大きく分けて3層構造になっており、上から表皮・真皮・皮下組織となっています。
新しい細胞は表皮の一番下にある「基底層」という場所で生まれ、約28日かけて上にあがってきて、やがて垢となって、はがれおちるということを繰り返しています。

これがターンオーバーです。

しかし、年齢とともにターンオーバーの周期は遅くなり、年齢だけでなくお肌の状態によっても左右されます。

周期は早すぎても皮がむけやすくなったり、遅すぎても傷の治りが遅くなったりなどを引き起こします。

鍼灸の世界では、月に1から2回の施術でこのターンオーバーを手助けすることができるといわれています。
ですから、当院では、初めての方には二週間に一回のペースでお越しいただくようおすすめしております。継続することでその効果をより体感していただけると思います。

鍼は痛くないの?

鍼が初めての方は、顔に鍼が刺さるということ自体にもちろん不安があると思います。

当院の場合は、美容鍼の施術を行う場合は、髪の毛よりももっと細い鍼を使用しています。形状も皮膚に刺入しやすいものになっているため、ほとんど痛みを感じることはありません。
ですから、美容鍼の施術を受けられた方の多くは、鍼が顔に刺さっていることに気付かなかったとおっしゃっていただけます。中には、施術を受けているうちにリラックスして眠ってしまわれる方もいらっしゃるほどです。

鍼が怖いという方も、ぜひ安心してお越しください。

美容鍼の注意点

最後に美容鍼を受けられる際の注意点を書かせていただきます。

美容鍼は、基本的に副作用など、ほとんどありません。
ごく稀にお身体の鍼を受けた時などは特有の倦怠感や眠気があることもあります。
ただこれは、身体が頑張って正常な状態に戻ろうとして起きる好転反応(治療の過程で一時的に発生する反応こと)によるものです。お肌やお身体が良い方向に向かおうとして起こるものですので安心して受けて頂ければと思います。

顔に鍼を刺したことによる出血も基本的には少ないです。
ただし、その日の体調やお肌の状態で老廃物が溜まっていたり、血流が滞っていたりすると、その老廃物を外に排出しようとして出血することもあります。
東洋医学では、滞って溜まっている状態を?血(おけつ)といって、それはむしろ出してしまった方が回復に向かう第一歩ととらえます。

もちろん、お顔の事ですので、内出血が起きないよう再三の注意を払って施術にあたります。

まとめ

このページでは、美容鍼について疑問・質問について、できるかぎりわかりやすく解答させていただきました。

美容鍼は、「髪の毛よりも細い鍼を使い、ほとんど痛みを感じない」「顔の筋肉をほぐし結構を良くすること美容に効果がある」「二週間に一回程度の施術がお勧め」です。

ただ、どうしても美容鍼が怖い…本当に効果があるのか不安だ…という方は、詳しくご案内いたしますので、どうぞお気軽にご相談ください。

料金について

美容鍼とセットで保険治療をご利用いただくと、保険治療の初診料がお得になります。
この機会に保険を使って、是非お身体の調整を一緒にお試しください。

メニュー概要所要時間目安初診料金(税別) 再診料金(税別)
美容鍼お顔とデコルテのリンパマッサージ付き。当院の美容鍼の基本メニューです。1時間3000円3000円
美容鍼
+
保険治療
保険初診料がお得なセットメニューです。別々に受けるより、1080円お安くなります。1.5時間3920円
(通常5000円)
3600円